loading

仕事・技術

電気設備工事 [新築・増築・リニューアル]

建築付帯電気設備工事

建築設備の新築、増築、リニューアルに伴う、あらゆる電気工事を取扱います。
新築工事を例にとると、電気の配線、空調、照明など電気に関わる全ての工事を管理します。
電気工事施工監理とは、施工計画や施工図面の作成、工事の工程・品質・安全の管理など電気工事の施工全般に関する管理・監督を行ないます。

施工管理の業務内容

電気工事施工管理の業務内容を具体的に説明します。
通常、建物を建てる場合、建築業者から電気工事の発注があります。公共工事の場合、直接電気工事の発注がされます。
建築物の設計図作成を行なう設計事務所と相談をしながら配線や必要な照明器具の選定など電気に関わる提言や図面作成などをします。
また実際に作業を行う電気工事業者が作業しやすいように建築業者・設備業者と打ち合わせや日程の調整などを行います。
工事現場では、電気工事の現場作業員の指導や監督をしますが、彼らの理解を得ながら工事を進めるための知識やコミュニケーション能力が必要になります。

施工設備分野

【建築関連設備】
・中央官庁・地方自治体等各種施設
・オフィスビル(金融機関等各種店舗・ショールーム)
・医療福祉施設(病院・診療所・介護施設・老人ホーム)
・集合住宅(公営住宅・マンション)
・工場・倉庫(各種設備電源及び各種機械配線)
・ホテル・レストラン・再開発事業

【専用設備】
・受変電設備
・非常用発電機設備
・風力・太陽光発電設備
・防災設備

採用情報Recruitment

必要としている人材

あきらめずに努力する意欲あふれる人を待っています!

電気工事に必要な資格

電気工事に必要な資格を説明します。

研修や講習について

資格取得や 技術向上を支援するため、研修・講習制度にはとくに力を入れています。

募集要項・スケジュール

募集要項と、エントリーから入社までのスケジュールになります。

先輩の声

先輩たちの声を紹介します。
一人ひとりが仕事に対する想いや夢を語り、就職活動をする皆様にメッセージを送ります。

採用に関するFAQ

採用に関すること、入社してからのこともQ&A方式でお答え致します。